Q.求人票の内容に嘘がないかハローワークは確認しているのでしょうか?

結論から言いますと記入漏れがないかを確認する程度で、その他は全く確認していません。会社が提出した求人票の内容をそのまま掲載しているだけです。職業安定法をハローワークにとって都合の良いように解釈して利用者に正しい情報を伝える責任を放棄しています。

面接の際に求人票の内容に嘘があることがわかってハローワークに伝えると一時的にその求人はハローワークで取り扱われなくなりますが、しばらくして再度同じ内容の求人を会社が提出しても掲載されてしまいます。

求人票の備考欄にわざわざ「雇用条件の確認の注意」が促されている場合には、その会社は求人票に記載された雇用条件よりも実際は低い雇用条件で採用しようとしたことがあると考えておいたほうが良さそうです。

 

【スポンサーリンク】